今からでも始めたい仕事効率化ソフトを使った業務改革がおすすめ!

顧客管理に売上分析、さらには予約管理もできる仕事効率化ソフト!

2017年10月27日 13時52分

見積書や納品書、領収書、給与明細、帳簿など、さまざまな書類やデータを一括で管理、保存できる便利なサービスが仕事効率化ソフトです。
そして、ここで紹介しているのは、店舗運営者がより快適に業務を進めるための顧客管理や売上管理、そして売上分析としての仕事効率化ソフトです。
美容院や整骨院など、サービスや施術を主なサービスとしている業態では、お客さまから予約を受付けて、
それらの内容をスケジュールに記入して管理をしています。
きちんとスケジュールが管理されていないとダブルブッキングになってしまったり、前のお客さんがいて予約した時間通りにサービスを受けらなかったり、
という問題が生じてしまいます。
そのような問題を回避するためにも、仕事効率化ソフトに含まれた「予約管理」機能を活用することが大事なのです。
 
予約管理システムを活用する方法
仕事効率化ソフトに含まれる予約管理システムは、お客さまからの予約を月単位、年単位で参照できるようになっています。
手書きのスケジュール帳ではページを何度もめくって先の予定を把握しないといけないので、お客さまをその場で待たせてしまいます。
お客さまを待たせることなく、よりスピーディーな接客をするためにはスケジュール管理一つとっても無駄な動きは極力省くことが大切ですし、
お客さまが希望する日時で予約が可能かどうかをいち早く参照できる予約管理システムを使うと便利です。
もしも、お客さまが希望した日時に先約がいたとしても、予約管理システムがあれば簡単にほかの日時を導き出し、
お客さまに提案しやすくなるといったメリットがあります。
美容室には何人ものスタイリストが在籍しているため、担当者ごとに予約管理ができればより表が見やすくなります。
それに、お店によってはヘアカットだけでなくネイルも受付けていることもあるので、ジャンル別に予約表が作れるとより管理がしやすくなります。
 
従業員同士の勤務状況や周知事項をチェックしやすい
仕事効率化ソフトの便利なシステムである予約管理をみれば、「従業員同士で勤務状況」を確認し合えるため、
お客さまから予約を受付けるときにもわざわざ担当者の予定を聞く手間が省けます。
また、勤務前や勤務後などに予約管理システムをそれぞれが確認するようにすれば、お店全体での周知事項を伝えやすくなりますし、
キャンペーンが始まる日時などを全員が忘れることなく把握することができます。
 
顧客情報をもとにDM印刷もできる
顧客の情報を仕事効率化ソフトに入力する意味は、ただ単にお客さまの傾向や売上分析のために活用されるだけではありません。
たとえば、顧客情報があれば自動的にお客さまの誕生日を知ることができて、誕生日限定サービスのお知らせメールやハガキを送ることができます。
さらに便利な点は、顧客情報をもとにDMハガキを送るお客さまを選択することで
「はがき印刷」や「ラベル印刷」の操作が簡単に行えるといった機能があることです。
 

イオンソフトウェアでご用意しております仕事効率化ソフト「ABACUS」は、20,000社以上のオフィスや店舗で導入されている人気ソフトです。
誰でも簡単に、そして初心でも操作ができるシンプルなシステムであることをモットーに、見積書や納品書、請求書、給与明細、
さらには自動車販売や自動車整備用、美容室やヘアサロン用、カイロプラクティックや整体用、法律事務所や税理士事務所用で
お使い頂ける便利なソフトが多数ございます。
初めて仕事効率化ソフトをご利用になる際には、30日間無料ダウンロードしてお試しいただける期間を設けておりますので、
作業の効率化のためにぜひ一度ABACUSをご利用ください。